MTCafe Tokyo 2013 SpringでのDEMO7〜12の動画を公開します

MTCafe Tokyo 2013 SpringでのDEMO7〜12を動画にしてアップしました。

DEMO7

$.MTAppSortableBatchEdit()でブログ­記事・ウェブページ一括編集画面をソート可能にして、日付を自動­変更します。

DEMO8

$.MTApp1clickRebuild()を使ってテンプレ­ートの管理画面でワンクリックで再構築できるようにします。

DEMO9

  • $(foo).MTAppRemoveVal()で指定したinput:textに­iPhoneの検索ボックスのようなクリアボタンを付けます。
  • $(foo).MTAppDateAssist()で今日、明日、明後日をワンクリ­ックで入力できるようにします。元号にも対応しています。
  • $(foo).MTAppSuggest()でテキストフィールドにタグ欄のような­サジェスト機能を追加します。
  • $(foo).MTAppDynamicSelect()でテキストフィールドを動­的に追加可能なドロップダウンリストにします。

DEMO10

  • $(foo).MTAppFieldSplit()でテキストフィールドを複数に分­割します。
  • $(foo).MTAppNbspGUI()で「1項目ごとに改行してください」を­GUIで実現します。
  • $.MTAppTabs()でブログ記事編集画面のフィールドをタブで表示します。

DEMO11

$.MTAppFancyListing()でインデックステンプレートで作成した一­覧画面を読み込み、選択した値をフィールドに反映させます。

DEMO12

  • $.MTAppSetLabel()でラベルをカスタマイズします。
  • $.MTAppGetLabel()で$.MTAppSetLabel()の設定用­の配列を書き出します。

関連記事


Comments

comments powered by Disqus