MTAppGetCategoryNameのサンプル

MTAppjQuery 1.5.0 で追加になったMTAppGetCategoryNameですが、使い方のメモです。

MTAppjQuery 1.5.0をリリースしました | bit part blog
http://bit-part.net/blog/2014/07/mtappjquery-150.html

管理画面で選択されているカテゴリを判定するのはカテゴリIDを使うことになるのですが、それだと判定が難しいのでカテゴリラベルを使いたいというのがこのメソッドの使い方になります。

以下のサンプルは記事編集画面でカテゴリがhogeの時になにか処理を加えるuser.jsのサンプルになります。

if(mtappVars.screen_id == 'edit-entry'){
  for (var i = 0, l = mtappVars.selected_category.length; i < l; i++) {
    var id = mtappVars.selected_category[i];
    var name = $.MTAppGetCategoryName({
      categories: MT.App.categoryList,
      id: id
    });
    if (name == 'hoge') {
      // doing
    }
  }
}

load時のみのサンプルですが参考になれば幸いです。


Comments

comments powered by Disqus