PowerCMSのコンタクトフォームでファイル添付をする場合は ContactFormAllowUploadFile の設定を。

タイトルで大体書ききっていますが。

PowerCMSのコンタクトフォーム機能を使うと最新版ではファイルも添付出来るようになってます。
CFFileFieldというオプションプラグインをインストールすると使える様になります。

ただ、mt-configの環境変数に以下の設定を入れておく必要があります。

ContactFormAllowUploadFile 1

普段コンタクトフォームを頻繁に使うわけじゃ無かったのですが、これの設定を入れ忘れていたので個人的メモです。

これをいれることで、formタグ部分にこんなかんじでenctypeが入る様になります。

<form action="/cgi-bin/mt/mt-contactform.cgi" method="post" enctype="multipart/form-data">

ちなみに環境変数に設定を入れていないと以下のようなエラーがでます。

Can't call method "get" on an undefined value at PathTomt/plugins/CFFileField/lib/CFFileField/Plugin.pm line 209.

Comments

comments powered by Disqus