Movable Type から通知を飛ばす場合には環境変数の指定をお忘れ無く

先日、ちょっとハマったのでメモ。
特定のサーバーで管理している(であろう)メールアドレス群にMTからの通知メールなどが届かない状況でした。

MTをつかっていると、コメントの通知など管理者へ通知メールを飛ばしたりすることがありますよね。
システムのメールアドレスにテストメールを送ったりもできますね。

サーバー側の設定の話でもあるのですが、メールが送られる際のヘッダにreplaytoなどにアドレスが記載されます。
ここで送信されているアドレスが生存しているかどうかを確認してメールを受け取るメールサーバーもあります。

MT側でできる設定としては環境変数に指定を入れておくことになります。

EmailReplyTo | 環境変数リファレンス
http://www.movabletype.jp/documentation/appendices/config-directives/emailreplyto.html

PowerCMSのコンタクトフォーム関係だと以下の指定あたりかと思います。

MailReplyTo | 環境変数リファレンス | PowerCMS - カスタマイズする CMS。Movable Type ベースの多機能 CMS
http://www.powercms.jp/document/config-directives/mailreplyto.html
MailReturnPath | 環境変数リファレンス | PowerCMS - カスタマイズする CMS。Movable Type ベースの多機能 CMS
http://www.powercms.jp/document/config-directives/mailreturnpath.html

defaultでは設定されていないので、通知が送られる可能性があるなら忘れずに設定しておきたいところです。


Comments

comments powered by Disqus