Movable Type for AWS(AMI)メモ、その0

個人の日記的ブログをレンタルサーバーで動かしていたのですが、最近レンタルサーバーでMTのサイト構築、という話がなかなかないので、この際だし、AMIをつかってAWSに移行してみようということでやってみた(みてる)メモ。
サーバーの構築とかはいつもやってもらってるし、とりあえずノンビリ自分でやってみる。

やりたいこと

  • AWSでMTを動かす(とりあえずAMI) <= マダココ
  • Cloud frontを使ってみたい
  • RDSを使ってみたい
  • キャッシュとか
  • Route53であれこれ
  • CDNとか
  • 自動化とか

AMI

AMIをつかってMTを起動するのは簡単。
セキュリティグループ周りの話とか若干忘れ気味なのでこれは復習が必要そう。

インスタンスの種類の違い

PV、HVMというインスタンスがあるのは知ってたけど、とりあえずこれからやるならHVMということで、HVMのを選択。

サーバー移行

旧サーバーのMySQLとAMIのとバージョンが違いすぎて、それで移行するのは若干手間かも?といわれたので、まずはMTで管理画面からバックアップする。
AMIからつくったらphpMyAdminはいってませんよねー、そりゃそうだ。

バックアップファイルが大きいので管理画面からはアップできないので、scpでimportディレクトリに移動。
sudoしないとアップできないので気を付ける。 グループ/ユーザーを変えた方が早かったか??
terminalでscpする手順にいつも慣れない。

staticなファイルを移動して、Apex をいれてひとまず終了。

翌日 MT6.0.5 がでたので、yum update とやったら6.0.5にアップデートされた!へぇ!!

参考リンク


Comments

comments powered by Disqus