Atomで.mtml をHTMLのシンタックスカラーに設定

Atom 用の MT タグ入力補完スニペット作ったりしたので、エディタを Atom にしてみました。

Atom の MT タグ入力補完スニペットを作ってみた | かたつむりくんのWWW
http://www.tinybeans.net/blog/2015/08/06-011508.html

Atom はもともと実装の設計書とかを Markdown で書く専用につかっていたんですが、 tinybeans がテンプレート開発でもつかってるので少し使ってみようかと思いまして。

うちのMT案件の制作スタイル的にはthemeとして各テンプレートを保存して編集していくスタイルなんですが(管理画面にコピペですが)、その時テンプレートの拡張子が .mtml になるので、これを HTML のシンタックスカラーになるように設定しました。

file-types をまずインストール。

execjosh/atom-file-types
https://github.com/execjosh/atom-file-types

その上で、config.cson に

"file-types":
  mtml: "text.html.basic"
  tmpl: "text.html.basic"

と追記。

これで HTML のシンタックスで .mtml を編集できるようになりました。

ついでに SourceHanCode JP をフォントに設定。

エディタや端末での理想の日本語フォント SourceHanCode JP

しばらくは Atom 生活してみようと思います。


Comments

comments powered by Disqus