RedmineでCSVインポートを使ったissueの一括登録

bit part では案件の進行管理(タスク管理)には Redmineを使ってます。

個人的には仕事時間のかなりの部分を Redmine の対応しているような気もします。

ちょっとプラグインとかいれて便利にしようとおもい、まずissue作成をcsvインポートするのをさがしてみたのですが、3.2.0 からインポート機能がついたんですね!

Redmine 3.2新機能紹介: CSVインポートによるチケット一括登録 | Redmine.JP Blog
http://blog.redmine.jp/articles/3_2/csv-import/
Redmine3.0.0に CSV Importerプラグインをインストールする | yamamanx
http://www.yamamanx.com/redmine3-csv-importer-plugin/

時々Excelとかでリスト作ったりしたのをちまちまコピペでいれていたのがこれで一気に解消出来そうです。

CSVはひとまずこんな感じで、タイトル、優先度、内容を用意しました。

あとで、どの列がどの項目かひも付けをするので、列の見出しは何でも良さそうです。

プロジェクトのトップに行くとサイドエリアに import があります。

import をクリックしてファイルを選択します。

エクセルで作った CSV なので、 Shift_JIS を選択します。

開始日や期限などを設定するときは日付形式も気をつけたほうが良さそうです。

ここで列と Redmine の項目設定をします。

インポートしてみるとちゃんと3件インポートされました。

内容も反映されていますね。

これで issue の作成が捗りそうです!どんどん作成していきます!!


Comments

comments powered by Disqus