bit part

現在のCMSMovable Type
CMSを変更

MTAppjQuery v1.0.0へのアップデート方法

DATE 2013.05.31

MTAppjQuery v1.0.0へのアップデート方法

CATEGORY
MTAppjQuery

現在公開中の MTAppjQuery v0.28 から MTAppjQuery v1.0.0 へのアップデート方法です。

まず、現在ご利用の user.js、user.css を FTP などでダウンロードしておきます。

Github から MTAppjQuery v1.0.0 をダウンロードします。

必要なプラグインファイルをアップロードし、MTAppjQuery v1.0.0 のインストールが終わったら、次の2つのファイルを、あらかじめダウンロードしておいた既存の user.js、user.css に差し替えます。

  • mt-static/plugins/MTAppjQuery/user-files/user.css
  • mt-static/plugins/MTAppjQuery/user-files/user.js

これで、これまで通り user.js、user.css を利用することが出来ます。

MTAppjQuery v1.0.0 からは管理画面で user.js、user.css のインストールが可能になり、他のテンプレートと同様に管理画面で編集することが出来るようになりました。

上記の差し替えを行わす、管理画面からインストールした user.js、user.css に、既存の user.js、user.css の内容をコピー&ペーストして反映させるという方法も可能ですので、要件に応じて使い分けて頂ければと思います。

How to update to MTAppjQuery v1.0.0 from MTAppjQuery v0.28.

First download user.js and user.css from your website, and after that download MTAppjQuery v1.0.0 from Github.

Upload all plugin files. After installing plugin, you replace user.js and user.css with user.js and user.css downloaded from your website.

  • mt-static/plugins/MTAppjQuery/css/user.css
  • mt-static/plugins/MTAppjQuery/js/user.js

After that you can use user.js and user.css as same as before.

The way of in dashboard

You can install and manage user.js and user.css on dashboard in MTAppjQuery v1.0.0.
So you can replace files on dashboard after installing user.js and user.css on dashboard.
Please choose a way you like.

Categories

お知らせ

イベント

製品

Yearly Archive

「MTAppjQuery」カテゴリに属するその他の記事

PAGETOP