Craft CMS

DATE 2019.08.14 | UPDATE 2019.09.05

外部システムとの連携が容易

Craft CMS を使うと開発をしなくても簡易に外部のシステムとの連携をすることも可能です。

例えば別システムのデータを取り込むといったこともできます。

別システムのデータを取り込む例

例として別システムが出力しているRSSデータを取り込んでみます。

Craft CMS の開発元が提供している Feed Me プラグインを利用することで RSS のデータを指定したセクションのエントリとして取り込むことができます。

セクションとエントリのフィールド周りの設定をし、取り込むRSSのURLを選択するとこのように Feed の内容のうち、どれをどこに取り込むか?という設定ができます。

この設定をした上で処理を実行すればエントリとして取り込まれます。

テンプレートでの出力も当然可能です

もちろんこの内容をテンプレートで処理してサイトに出力することも可能です。

外部連携のポイントなど

こういった連携については色々手段があるのでこの限りではないですが、容易に設定ができるということがわかるかと思います。

厳密には元データの側で削除された場合にどうするのか?など考慮することはありますので、それらは仕様に応じて連携方法を検討することになります。

また、取り込み処理は定期的に実行(Cron)することで定期的にインポート・上書きがされます。

Feed Me の設定をした段階で取り込み用のURLが発行されますので、そこに定期的にアクセスするといった形で自動処理も可能になります。

コンテンツ

PAGETOP