Craft CMS

DATE 2019.09.06 | UPDATE 2019.09.06

会員向け(有料)コンテンツの表示制御

Craft CMS では会員向けサイトを簡単に作成することができ、ログインしないとサイト自体見れないようにする事ができます。

また別のパターンとして、サイトのコンテンツのうち一部をログインしないと見れないようにするといった利用方法(新聞社のコンテンツなど)もあるでしょう。そういった想定のサンプルになります。

目次

  1. 掲載コンテンツイメージ
  2. 管理画面イメージ
  3. 実装解説

掲載コンテンツイメージ

ログイン画面

コンテンツ部分すべてが会員限定のパターン

最初の段落だけは未ログインで見れるパターン

指定した箇所以降が会員限定コンテンツパターン

管理画面イメージ

エントリ編集画面

会員表示制御の分類例

特定の区切り位置を指定する例

実装解説

ログインコンテンツ

ログインページをあらかじめ用意しておきます。そのログインが必要なコンテンツがあるページではログインしていないときはそのログイン画面へのリンクを表示させます。

ログインしたユーザを権限などユーザグループで管理することもできますので、権限やユーザに応じてコンテンツの出し分けなども可能です。

エントリ(データ)ごとにどういう公開制御にするか?を決めたり、デフォルトを指定しておくといったことも可能です。

公開コンテンツ制御

どこまでのコンテンツを未ログイン状態で見せるか?という制御はいくつかのパターンが想定されます。

ログインしていないと全く見せないといったパターンや、特定の入力欄の内容は誰でも見れるようにするパターンもあります。

入力欄を行列フィールド(Matrixフィールド)をつかって自由にブロックを追加して作れるようにしている場合(上記サンプルはリッチエディタのブロックのみですが)、必要に応じて自由な位置に区切り用のブロックを追加するといったこともできます。

コンテンツ

PAGETOP